プロフィール

このサイトについて
このサイトは重田勝介の個人サイトです。主に日々の活動について紹介しています。重田は教育工学とオープンエデュケーションの研究者で、北海道大学に勤務しています。詳しいプロフィールこちら
Katsusuke Shigeta Ph.D (Human Sciences at Osaka University) , a researcher conducting educational technology & open education research at Hokkaido University, Japan.

2009/01/29

「時間割」を考える

突然ですがみなさん、1日何時間くらい寝ていますか?

私は寝ないと集中力と注意力が途端に落ちるので、寝る時間は削らないようにしています…というか寝ないでいると、どんな時でも場所でも否応なく眠りに「落ちて」しまうのですが。
20代の頃は勢い任せでなんとかなりましたが、悲しいことにここ1、2年、すっかり無理が効かなくなってしまいました。いろいろ試しましたが、1日の睡眠時間が7時間を切ると、仕事の合間眠くなり、滑舌も悪くなります(呂律が回っていない私を見かけたら、それはきっと睡眠不足です)。

では仮に1日7時間半寝たとして、一日の「時間割」はどうなるでしょう?少し懐かしの円グラフにしてみました。



順番はバラバラ、昼食は仕事の時間に含まれます。
結果は仕事から離れ、自宅で過ごせる時間は3時間。この3時間でで家族と話し、本を読み、居間でくつろぎ、趣味の時間を作るわけです。しかし思い出してみても、平日に夜3時間もゆっくりできた記憶がありません。きっとどこかで時間を無駄遣いし、「時間割」が崩れてるのでしょう。

ここ最近、時間割そして生活のリズムを守るため、3つほど気をつけるようにしています。
・見たいテレビはオンタイムで見ないで録画。休みの日にまとめて見る
・毎日同じ時間に寝る、起きる
・起床後、1時間以内に家を出る
どれもなかなかハードルが高く苦労しますが、規則正しく生きる生活こそ、仕事がはかどり、いいアイデアが生まれる源泉だと、私は思います。

あと、こういう生活にチャレンジできるのも、家族の協力があってのことです。
嫁さんに深く感謝。