At Cal Day18: BASとYWCAで基礎作り、Twitter

昨日より暖かい朝。昨日はどうやら少しお熱があったようですが、ほぼ治りました。
朝からBASでクラス分けのテスト。リーディングとリスニングはそこそこでしたが、グラマーがいまいち。日本でZ会の大学受験参考書で勉強していきましたが、やはり過去完了や仮定法、倒置文を理解してないことがよく分かりました。きちんとした英語を話すことは、こちらでの研究活動での基礎になります。BASでは週5回授業がありますが、毎日通っていると語学留学状態になってしまうので、週2、3位に抑えておきましょう。

午後からは、大学のオフィス近くにあるYWCAへ。ここではEnglish in Actionというプログラムがあり、週1回マンツーマンで英語のレッスンを受けられます。今日はレジストレーション、これから毎週、水曜日お昼に通います。

大分リズムができました。こちらに来てからすっかり朝型です。日付が変わる前には寝てます。夜は疲れ果てて、日本とskypeでつなぐ仕事がある以外は休んでいることがほとんど。とはいっても日の入りが8時くらいなので、短い夜ですが。

---
相変わらずTwitterを続けています。知っている人(対面でとか、会ったことはなくてもブログでとか)のつぶやきは、その人となり、ブログのエントリなどを補完する情報として楽しめますが、知らない人のつぶやきは、馴染んだ分野の話でないとほぼ理解不能です。Twitter上で面白いと思わせるには、かなり詩心がないと難しいかも。
あとTwitterやRSSリーダに、いわゆる「アンテナのよい人」、つまり情報に関して感度の高い人を登録しておくだけでなく、自分なりに一次情報を探して確認する手間も大事ですね。日々本を読んで、ググって学ばねばと思う今日この頃です。

このブログの人気の投稿

論文掲載のおしらせ

これからのオープンエデュケーションについての考察(序)