プロフィール

このサイトについて
このサイトは重田勝介の個人サイトです。主に日々の活動について紹介しています。重田は教育工学とオープンエデュケーションの研究者で、北海道大学に勤務しています。詳しいプロフィールこちら
Katsusuke Shigeta Ph.D (Human Sciences at Osaka University) , a researcher conducting educational technology & open education research at Hokkaido University, Japan.

2009/10/22

At Cal Day49: YWCA、Appleのマウスを注文

今日から嫁さんがAASに通う。そして午後からはYWCAでEnglish in Action。彼女は一日英語漬けで、朝から緊張している…無理もない。AASの教室がある高校へ。教室の前まで連れて行く。私よりも英語が苦手なので、大丈夫かな?と心配していたが、帰って来てから感想を聞くと、思っていたより楽しかったらしい。よかった。しかし午後のYWCAは、ほぼずっとリスニング状態だったらしい…カンバセーションのレッスンなのに。ま、徐々に慣れていって下さい。

--
今日Appleから発売されたMagic Mouseを注文した。本当は自宅用にiMacが欲しいところだが、とても持ち帰れないので諦める。しかしMac mini にOSX Server版が出たのには本当に驚いた。以前いた阪大の研究室でX Serverをずっと使っていたが、特にクライアントがMacだと管理の使い勝手がとてもいいので、大変気に入っていた。帰国したら、自宅サーバ用に買いたい。

ただしX Serverは、インストールされている種々のパッケージがカスタマイズされているので、パッケージ単体でアップデートしようとすると、結構戸惑う。確かapacheの設定ファイルも別の場所にファイルがあったりして、混乱したものだった。今はどうなんだろう?試してみたい。帰国後の楽しみが一つ増えた。

これまで、AppleのMighty Mouseをずっと気に入って使っていた。実はこのマウスのアイデアは、このマウスが発売されるずっと前に出された、ジェフ・ラスキンの著書にアイデアは掲載されている。私はMighty Mouseを手にした直後に偶然この本に出会ったので、その重なりに大変驚いたことを覚えている。



ただしこのマウスは、スクロールボールが汚れて反応が悪くなるのが欠点だった。Appleが推奨するやり方で定期的に掃除をするのだが、1、2年経つと掃除をしても動きが悪いままになる。一度分解をしてみたことがあるが、中のホイールが摩耗するようで、完全復活とはならなかった。新しいMagic Mouseは、マウス上で可能な動きが増えたので、マウス本体を動かす時との峻別が難しいかもしれない、と少し心配。来週中頃には手元に届くとのことなので、これも今から楽しみだ。