プロフィール

このサイトについて
このサイトは重田勝介の個人サイトです。主に日々の活動について紹介しています。重田は教育工学とオープンエデュケーションの研究者で、北海道大学に勤務しています。詳しいプロフィールこちら
Katsusuke Shigeta Ph.D (Human Sciences at Osaka University) , a researcher conducting educational technology & open education research at Hokkaido University, Japan.

2009/06/14

2009年5月 近況

今年は初夏の気持ちよい季節があっという間に過ぎ、梅雨になりました。
大阪と比べても東京はからっとしていて、春から初夏の季節がとても過ごしやすいのですが、そんな時に限って、大学は年度始まりの慌ただしい時期です。味わう間もなく通り越しました。

最近の情況です。

■大学業務
学内情報サービス「東大ナビ」の登録者が3500人を超えました。年度始めに、新入生キャンペーンをした効果が現れた形です。ご協力頂いたみなさんに感謝。
当初、東大ナビは大学を「諦めていない」学生さんをターゲットにしていましたが、規模にあわせ、サービスもコンテンツも見直しの時期に差し掛かっています。考え続ける必要がありますね。

■研究業務
5月中旬に、高等教育の初任者不安の解消を目指した支援システム「T2S(Talking Teachers Society)」の学会発表をし、各専門の方から、貴重なご意見を頂きました。
今後、フィールドを徳島大学とし、同大学の香川先生・田中先生の協力を仰ぎながら、システム開発と実践への準備を進めていくスケジュールです。
加えて、ナラティヴ・コーチングの分野で大変著名な加藤雅則さんにもご助言を頂きつつ、作業を進めています。

■そのほか
先日、長々と維持してきた旧い車を手放しました(泣)。これも、夏以降、諸処計画していることへの準備です。これについてはまた追々。

04062009388.jpg

最近、疲れがたまってきたので、早めに帰宅するようにしています。この時期でも、7時頃にはもう暗くなるんですね。関西だと、夏至の頃は8時前まで明るいのですが。その代わり日が昇るのは早い。距離を感じます。そろそろ夏です、思い出しました。