プロフィール

このサイトについて
このサイトは重田勝介の個人サイトです。主に日々の活動について紹介しています。重田は教育工学とオープンエデュケーションの研究者で、北海道大学に勤務しています。詳しいプロフィールこちら
Katsusuke Shigeta Ph.D (Human Sciences at Osaka University) , a researcher conducting educational technology & open education research at Hokkaido University, Japan.

2017/03/03

【告知】3/24 オープン教育研究所セミナー「アクティブな学びを考えるワークショップ」の開催

今月24日に、私が代表理事をつとめますオープン教育研究所が、アクティブラーニングをテーマとしたワークショップを行うことになりました。小中学校・高等学校の教員の方々が対象です。年度末の開催となりますが、ぜひご参加いただければと思います。参加希望の方は案内文のフォームよりお申し込み下さい。

---
====================================
オープン教育研究所セミナー
「アクティブな学びを考えるワークショップ」
2017年3月24日 コクヨ株式会社 梅田ショールーム
====================================












 近年、従来の講義形式の授業に代わり、グループ活動やメディア制作、問題解決学習などを取り入れた能動的な学習「アクティブラーニング」が注目を集めています。先日文部科学省より発表された「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議まとめ」においても、主体的・対話的で深い学びの実現のため、アクティブラーニングの視点からの学びの実現が議論されています。すでに多くの学校や大学でアクティブラーニングが導入されており、近年ではタブレットPCなど様々なICT(情報通信技術)を取り入れたアクティブラーニングも広まっていることはご承知のとおりです。

 一般社団法人オープン教育研究所では、これまでICTを活用したアクティブラーニングの普及を、学校に対する支援事業やセミナーの開催をとおして行ってきました。2016年にはこれまでの活動の成果を、iBook形式の「アクティブな学びのための教師向けガイドブック」にまとめ、iBook Storeより無料で公開しています。
    
  「アクティブな学びのための教師向けガイドブック」
   https://itunes.apple.com/jp/book/id1190324642
   


 今回のセミナーは、このガイドブックの内容にもとに、「アクティブな学び」、すなわち私たちの考えるアクティブラーニングのために、必要な観点とICTを含む学習環境について考える、ワークショップ形式のイベントです。当日はガイドブックの内容に参加者それぞれの経験や考えを組み合わせて、ディスカッションや意見交換を行います。このセミナーによって、参加者のみなさまにアクティブな学びへの理解と実践のための手立てを得ていただければと思います。

 年度末のお忙しい折かと思いますが、多くの方々にご参加いただければ幸いです。

 参加を希望される方は、以下フォームよりご登録をお願い致します。定員に達し次第、締切とさせていただきます。

  参加申込用フォーム:https://goo.gl/LThOhC


■日時
2017年3月24日(金) 14:00〜18:00
(懇親会:18:00〜19:30、会場内で行います)
開場は13:30から

■対象者
小中学校・高等学校の教員の方々(定員:20名) ※応募者多数の場合抽選

■会場
コクヨ株式会社 梅田ショールーム
https://www.kokuyo.co.jp/com/showroom/umeda-sr/

■プログラム(予定)
 ・趣旨説明:重田勝介(オープン教育研究所/北海道大学)
 ・事例紹介:河野芳人教諭(西武台新座中学校)
 ・電子書籍の紹介とワーク:中澤明子(東京大学)
 ・コクヨ株式会社による事例紹介と梅田ライブオフィスツアー

■主催
一般社団法人 オープン教育研究所

■協賛
コクヨ株式会社

■参加費
無料
(懇親会は参加費3,000円)

■セミナーに関するお問い合わせ
以下宛にメールを頂けますと幸いです。
info(at mark)opened-lab.jp