投稿

6月, 2012の投稿を表示しています

教育のオープン化を始める・続けることの難しさ:専修大講義のリフレクション

イメージ
先日、望月先生@専修大にお誘い頂いて、専修大ネットワーク情報学部でのご講義にゲストとして出させて頂きました。

「オープンエデュケーションと大学」と題して、ICTを用いた教育のオープン化がもたらす可能性と課題について話をしました。 既に学生は講義以前に、OERやOCWなどのオープンな教材(OER:Open Educational Resources)の予習を済ませていたので、私からはこのような活動の背景や、大学における実務担当者としての実感について述べました。