プロフィール

このサイトについて
このサイトは重田勝介の個人サイトです。主に日々の活動について紹介しています。重田は教育工学とオープンエデュケーションの研究者で、北海道大学に勤務しています。詳しいプロフィールこちら
Katsusuke Shigeta Ph.D (Human Sciences at Osaka University) , a researcher conducting educational technology & open education research at Hokkaido University, Japan.

2010/06/30

近況:6月前半

今月に入り、比較的体調は良好。どうやら今年の梅雨は軽そうで、このまま夏になってしまうのではないかというほど。水不足の心配もないそうなので、あまりジメジメしてくれないほうがありがたい。

職場では、私のオフィス「コンテンツ開発室」では新しい学生スタッフが3名加わった。文学部・経済学部・情報理工からそれぞれ1名ずつ。ビデオカメラや編集機などを使う職務上、理系の学生さんを中心に集めていそうだが、実は割合は文系の方が多い。特に大学院生になると理系の学生さんは学内のRAやTAになるなど、バイト先に比較的恵まれているのかもしれない。とにかく理系・文系にかかわらず、オフィスの学生スタッフのみなさんはとてもいい仕事をしてくれている。あまりよい条件のバイトでないと自覚していることもあり、とてもありがたい。

コンテンツ制作以外にも、今年頭からいくつか大きな案件があったが、少しずつ片付き始めた。後日お知らせできる予定。私は学部についた教員ではないので、授業やゼミを持つことはないが(実は授業は来季から持つ予定)、いわゆる「現業」が多い。今年度明けてから尋常でない量の案件が積み上がっていた。動き始めるまでに時間はかかったが、これで一安心。

研究活動について、昨年度進めていた高等教育初任者教員を対象にした実践の評価について、教育工学会の課題研究に応募した。随分と変わったテーマなので、どう受け止められるか、相当心配である。

…といった具合の、業務に研究に(あと授業も進行中)にと追われ続けた、6月前半でした。