投稿

12月, 2009の投稿を表示しています

12月の近況

イメージ
早いもので2009年も残りわずかとなりました。12月は2回出張があり、その合間にUCBでの研究活動を進めました。


12月最初の週末はロサンゼルス近郊、Orange CountyにあるUC Irvineに、UCI OCWのディレクタを務める傍らでOER(Open Educational Resources)の再利用の研究をしているLarry Cooperman氏を訪ねました。実は以前学会でお会いしたことがありましたが、今回は長時間にわたりお話を伺いました。彼のプロジェクトでは以前、複数のOCW教材から、必要な部分を抜き出して組み合わせる再利用のやり方をしていたが、その方法には版権処理や教材の文脈が失われてしまうなど問題も多く、最近は色々と試行錯誤しているようです。

OERの再利用研究には、Connexionのような再利用が行いやすいプラットフォームを構築する方法、ミシガン大学のdScribeのような学生が教員をサポートする方法、あとは少し方向性は違いますが教材をまるごと翻訳して開発途上国など教育リソースの不足している地域で使う方法、少なくともこの三種類の流れがあるらしいという大枠までは掴めてきました。残りの滞在中にさらに情報収集を進める予定です。


その次の週末は、UWの大浦さんと一緒にMITの飯吉先生を訪ねました。MITでのディスカッションも滞在中の大浦さんとの情報交換もとても有意義でした。一泊三日の強行スケジュールでしたが、東海岸まで出かけた甲斐がありました。


UCBでは、私が客員研究員として席を頂いているETS(Educational Technology Service)の組織そのものの研究をしています。このETSはなかなか面白い組織で、学内の教員・学生のICTを使った教育支援を、CMS利用のコンサルティングに電子教材の製作、講義のインターネット配信、果ては教育イベントのサポートや機材の貸し出しまで、テクノロジーに関わる教育支援を組織的に包括的に行っています。

このような組織がいわゆる学内情報センターや教育学部と独立して存在しているのは、米国でも珍しい組織形態です。ETSは10年前にいくつかの組織が統合され今の形になりましたが、それまでには数十年にわたる学内外における様々な経緯や社会的背景がありました。今後日本での組織的なテクノロジーを使った教育支援を考えるにあたっても…

海外研究へ向けて:家具と車

短期滞在で困るのは家具と車です。1年くらい住むなら買ってしまってもいいですが、数ヶ月の滞在で両方買いそろえると、譲り先を探すなど帰国時の処分に困ります。私は7ヶ月の比較的短期の滞在なので、両方ともレンタルしました。

■家具
家を借りるとき、もし家具つき(furnished)の物件を借りれればラッキーです。私も最初家具付きの物件を探しましたが、英語のレッスンをしてくれていた先生が「米国はモノを借りれるサービスが多いからね。家具も"furnititure rental"とかのキーワードで探せば見つかるよ」と教えてくれて、Googleで探しました。

Furniture Rental for Home And Office Furniture, Corporate Housing, Relocation Services by Cort
http://www.cort.com/

Furniture rental and leasing, Brook Furniture Rental,
http://www.bfr.com/

私が使ったのはCort Furnitureです。1LDKに必要な家具がおよそ月300ドル位で借りれます。私はこれに薄型TVとTV台、照明を追加して、月450ドル位になりました。


■車

米国のレンタカー会社の中には長期割引で車を貸してくれる会社があります。私が見つけたのはEnterpriseで、保険を除くとトヨタ・カローラクラスで月に700ドル程度です。”Long Term Rental”というサービスです。ちなみにUCBの教職員や研究員だと、更に1割引になります。大学の近くに支店がありますので、そこで聞くと詳しく教えてくれます。

Enterprise Rent-A-Car - Rental Cars at Low Rates
http://www.enterprise.com/car_rental/home.do

保険はレンタカー会社付帯のものに入ると割高なので、別途加入した方がお得です。 SFだとDaiwa Insuranceが米国の各種保険(Progressiveなど)の取り次ぎをしています。約款を英語で理解したり、いざの時の事故対応を英語で行うのは大変です。Daiwa Insuranceは日本語で対応してくれる代理店なので助かりました。

自動車保険 …