プロフィール

このサイトについて
このサイトは重田勝介の個人サイトです。主に日々の活動について紹介しています。重田は教育工学とオープンエデュケーションの研究者で、北海道大学に勤務しています。詳しいプロフィールこちら
Katsusuke Shigeta Ph.D (Human Sciences at Osaka University) , a researcher conducting educational technology & open education research at Hokkaido University, Japan.

2009/10/20

At Cal Day48: Albany Adult Schoolに行く、2ヶ月経過

今日は朝から、嫁さんが英語を習うため、Albany Adult Schoolへ行く。まず最初は登録のため、メインオフィスへ向かう。Berkeley Adult Schoolと違い、Albanyは教室の場所がいくつにも分かれている。嫁さんが入る"High Beginning"のクラスは、メインオフィスから大分離れた高校の中にある。理由はよく分からない。教室が足りないからだろうか。

Berkeley Adult Schoolが定員オーバーだったので、Albanyも同じかもしれないと心配していたが、何の問題もなく登録された。よかった。明日からクラスへ通う。車で5分もかからない所だが、かなりきつい坂の上なので、送り迎えをした方がよさそう。

午後から大学、夜には東大と研究のミーティング。今週末から実践が始まる。

---
20091020.jpg

こちらに来てから、日本で進めている研究も東大の仕事も、日本にいた頃と同じように進めている。オフィスアワーを設けて(たいてい金曜日)いるが、仕事は毎日動いているので、その日まで待たせてしまうことも多く、同僚の方々には申し訳なく思っている。だがそれ以外は、日本にいた頃とほぼ変わらない。

インターネットの恩恵を強く感じるが、一方で米国に来ている意味とは何なのか、考えさせられることも多い。文献へのアクセスの良さは強く感じるが、それ以外、何も得なかったというのでは寂しい。今日で来た日から、ちょうど2ヶ月経った(一時帰国期間を含む)。