プロフィール

このサイトについて
このサイトは重田勝介の個人サイトです。主に日々の活動について紹介しています。重田は教育工学とオープンエデュケーションの研究者で、北海道大学に勤務しています。詳しいプロフィールこちら
Katsusuke Shigeta Ph.D (Human Sciences at Osaka University) , a researcher conducting educational technology & open education research at Hokkaido University, Japan.

2009/09/05

At Cal Day19: BAS、日本から来客

涼しい朝。午前中はBerkeley Adult Schoolでオリエンテーションを受ける。
今年からいくつかルールが変わったようです。

・週5回の授業は最低週3、週4回の授業は最低週2は出ること
・1週間以上休むときは、かならず先生かオフィスに連絡をすること
・そうしない場合、リストから名前が外れる

以前は月一参加でもよかったそうですが、政府から「まじめな生徒がきちんと通っている学校」と見られるような体制にしないと、予算が今以上にカットされる可能性があるからだそうです。こんなところにも、財政状況の悪化が影響しています。

午後には東京から望月さんと林さん、ワシントン大学に留学中の大浦さんがキャンパスに。私のいるオフィスや施設を案内しました。久しぶりに晩ご飯を大勢で食べて、夜9時過ぎに帰宅。みなさん、わざわざUCBまで来て頂いて、ありがとうございました。

20090904-2.jpg

今日は面白い話を聞きました。大浦(2009)によると、異文化への適合には3つの段階があり、まず認知(Cognitive)、次に感情(Emotional)、そして身体(Physical)のステップを踏んで適合が進むそうです。大浦先生はこの「CEPモデル」に基づいて、シアトルで文化適合を進めておられるとのこと。Learning Science研究の傍ら、いろいろとお元気なようで何よりです。