プロフィール

このサイトについて
このサイトは重田勝介の個人サイトです。主に日々の活動について紹介しています。重田は教育工学とオープンエデュケーションの研究者で、北海道大学に勤務しています。詳しいプロフィールこちら
Katsusuke Shigeta Ph.D (Human Sciences at Osaka University) , a researcher conducting educational technology & open education research at Hokkaido University, Japan.

2009/08/01

近況とご報告

どうしよう、最近全然更新してない…と躊躇していると、2ヶ月経っていました。恐るべき長考、申し訳ありません。
季節はすっかり夏になりましたが、芳しくない天気が続いています。余りに暑いのも困りますが、こう曇天が続くと、少し心配になります。秋の収穫とか。

一つ報告があります。とはいっても、職場周りの方々はご存知のことと思いますが。

来月より、フルブライト奨学金(研究員プログラム)の支援を受けて、米国UC Berkeley大学の客員研究員へ着任することになりました。今の大学のポストは残し、仕事はリモートで続け(!)、研修出向として、来年2月末まで米国に赴任します。
昨年12月に合格通知を頂いていたのですが、諸事情のため、お知らせできるようになるため時間が必要でした。UC Berkeleyでは、ETS(Educational Technology Service)において、OER(Open Educational Resources:オープンな教育資源)の再利用に関わる研究を進める予定です。

実は最近、UC Berkeleyはちょっとアツいことになっていて、"Opencast Matterhorn Project"という、講義の収録からWeb公開までを一貫して行えるオープンソースのプラットフォームを開発しています。先日、このプロジェクトにヒューレット財団などから1500万ドルの資金援助がされることになりました。記事とビデオはこちら。

Opencast Project
http://www.opencastproject.org/

Communal Webcasting platform to beef up campus's popular educational content
http://www.berkeley.edu/news/media/releases/2009/07/28_matterhorn.shtml



しかし一方、カリフォルニア州の財政は今年に入って少々逼迫したことになっていて、UCBにも少なからず影響が出ているようです。現地では厳しい状況を見る事になるかもしれませんが、半年の短い間、精一杯研究成果と人的交流を果たして、戻ってこようと考えています。
なお、来年3月からはこれまで通り、今の職場に戻り仕事を続ける予定です。

フルブライト奨学金を受けるまで、また受けた後今まで準備を進めるまで、いろいろありました。人に相談できず物事を進めるというのは、いやはや全く疲れるものです。今年度に入ってから、そんな出来事やお仕事ばかりでした。。(一部まだ「です」か)