ネットブック

暖かい日が続いています。この前、仕事場の学生スタッフに、所属している研究室の助教さんの話を聞いていたとき、「その人は何歳くらい?」と尋ねると、「重田さんより若くて35、6歳位だと思いますけど」との答え。20代の頃は年上に見られたかったものでしたが、その時が訪れると案外喜ばしくないものだと知った、貴重な経験。

10042009373.jpg

最近物書きに、いわゆる「ネットブック」を使っています。キーボードの小ささと配列にさえ慣れれば、持ち歩きやすくて便利です。MacBook Airのような薄型PCと比べて、フットプリントが狭いため膝の上で安定しませんが、カバンに本やお弁当を入れたとき、収まりがよくて助かります。
私は画面が小さい方が、なぜか物書きに集中できます。その理由はよくわかりませんが、視野が狭まることに関係があるのでしょう。

このブログの人気の投稿

論文掲載のおしらせ

これからのオープンエデュケーションについての考察(序)